EVENT

2020.11.27 Fri.


"〉stereo〈"
23:00 start
Door. ¥2,500 /Adv. ¥2,000 (RA) / Eary Morning After 4AM ¥1,500

DJ:
DJ YAZI (Black Smoker)
YUKIMASA (FORCE / Paradigma)
eRee (Indigo Tribe / 貞淑)
Yoshitaka Shirakura (Konvektion / 震道)


Live PA:
ZAK & ONO

Special tuned sound system:
Pioneer Pro audio, L-ACOUSTICS SYVA

-i-
Raster-Notonの創始者Alva Notoや、Jeff Mills、坂本龍一のLIVE PAで知られるZAK(Fishmans)とONOにより、
この日限りの特別なチューニングを施した音響で行われる<srereo>。

Pioneer pro audioやイタリアReference Cables社の協力の元、
インストール済みのL-ACOUSTICS SYVAの丹精なサウンドに、DANCE MUSICに不可欠な深淵まで響く低域、
恍惚感を引き出すピュアな高域を分離させ紳士に没入できる空間を創り出す。
サウンンドを彫刻するPAという立場が主催する特異なPARTYである。

高純度のディープトリップ・ミュージックを垂れ流し続ける脅威の黒煙集団Think Tankのオリジナルメンバー/DJであり、
〈Black Smoker Records〉主催El NinoのレジデントDJ YAZI (Black Smoker)。

イタリアDraftedと"Paradigma Records"のオーナーであり、
蒼々たるメンバーが参加しているV/A compilation album『SINRI INTROSPECTIVE 001』が好調なYUKIMASA (FORCE / Paradigma)。

近年はZIPANGのレジデントDJとしても活動し、medicalとの共同オーガナイズ"貞淑"を東京都を中心に開催
「無機質な空間を創りだす音楽実験」をコンセプトに無機質な世界を再生させ続けるeRee(INDIGO TRIBE/貞淑)。

前衛的な間と地を這うグルーヴ、そしてノイズミュージックで培った上音を織り交ぜ空間を特異に歪ませるDJ Yoshitaka Shirakura。
DJ YAZI 、TAKAAKI ITOと共に渋谷contactにてTECHNO party "Konvektion"、落合soupにてノイズ、エクスペリメンタルparty"震道"をを主催し、
ディープミュージックの垣根を横断しながら自らのスペース「jikkenroom」を構える。


灰野敬二
1952年5月3日千葉県生まれ。アントナン・アルトーに触発され演劇を志すが、ザ・ドアーズに遭遇し音楽に転向。ブラインド・レモン・ジェファーソンをはじめとする初期ブルースのほか、ヨーロッパ中世音楽から内外の歌謡曲まで幅広い音楽を検証し吸収。1970年、エドガー・アラン・ポーの詩から名を取ったグループ「ロスト・アラーフ」にヴォーカリストとして加入。また、ソロで自宅録音による音源制作を開始、ギター、パーカッションを独習する。1978年にロックバンド「不失者」を結成。1983年から87年にかけて療養のため活動休止。1988年に復帰して以来、ソロのほか不失者、滲有無、哀秘謡、Vajra、サンヘドリン、静寂、なぞらない、The Hardy Rocksなどのグループ、experimental mixture名義でのDJ、他ジャンルとのコラボレーションなど多様な形態で国際的に活動を展開。ギター、パーカッション、ハーディ・ガーディ、各種管弦楽器、各地の民間楽器、DJ機器などの性能を独自の演奏技術で極限まで引き出しパフォーマンスを行なう。170点を超える音源を発表し、確認されただけでも1500回以上のライブ・パフォーマンスを行なっている。